【三つ丸印】黒さつま鶏手羽先

販売価格 702円(税52円)
購入数
パック

【三つ丸印】黒さつま鶏手羽先 約300g(5本〜6本 個体によって本数が異なります)
翼の先端から肘までの部位。コラーゲンが豊富に含まれています。
皮の旨味たっぷりの脂を味わっていただくためにはシンプルにグリルで焼くか素揚げがおすすめです!!

【三つ丸印】こだわりの加工
地鶏や銘柄鶏のブランド名にこだわる方は大勢いますが、捌き方などの加工の過程にこだわる人は少数です。市場に出回る大半の鶏肉は工場で機械的に処理されるか、流れ作業の中でベルコトンベア式に処理されています。このような加工では鶏肉がボロボロに仕上がって臭みが出てしまい、たとえどんなブランド名がつく地鶏や銘柄鶏でも美味しくはなれません。
そんな中、熟練職人が1羽1羽手捌きにこだわり丁寧に加工した過程を【三つ丸印】と名付けました。
【三つ丸印】の鶏肉は美しくハリがあり臭みのない肉質に仕上がっているため、火を通してもジュワっと肉汁が溢れ出しプリッとした味と食感が楽しめます。

【はかた天神 とり祥】自慢の『黒さつま鶏』の魅力
≪魅力その1≫
「かごしま黒豚」や「鹿児島黒牛」が有名な鹿児島県ですが、その鹿児島県の畜産試験場が研究6年、出荷までに10年の歳月を要した鹿児島渾身の第三の“黒”、それが「黒さつま鶏」なのです。
「黒さつま鶏」は、脂の乗りが良いことに加え旨味成分であるアミノ酸が豊富に含まれているため、噛むとジューシーな肉汁と旨味が口いっぱいに広がります。
「地鶏は加熱すると硬くなる」というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、食べるとプリプリと歯切れのいい適度な歯ごたえと柔らかな肉質のバランスがとれた「黒さつま鶏」の食感はそのイメージを覆してくれるはずです。
≪魅力その2≫
指定農場で独自の飼育基準を徹底。
よりのびのびと、ゆっくり育てています。
「黒さつま鶏」の飼育密度は1屬△燭蝪隠葦以下と定められていますが、当店が仕入れている「カゴシマバンズ」の「黒さつま鶏」は1屬△燭蝪輝以下と、倍の面積を使って飼育されています。
また、飼育日数も雄・雌ともに75日以上のところを雄で120日以上、雌で150日以上と、独自の飼育基準を指定。程よい歯ごたえと、旨味が生まれる秘密はここにあります。
※「カゴシマバンズ」とは「黒さつま鶏」を生産・加工・販売している会社で、数ある「黒さつま鶏」の生産・加工・販売会社のなかでも最高級の「黒さつま鶏」を取り扱っている会社です。
≪魅力その3≫
エサにもこだわり。
通常は高価なためあまり使用されることのない大麦も「カゴシマバンズ」の「黒さつま鶏」には使用されています。
大麦を使用することで肉質も脂身も甘くなり、「カゴシマバンズ」の「黒さつま鶏」は火を通すと部屋中に甘い美味しそうな匂いが漂います。
≪魅力その4≫
常に日々進化。
「カゴシマバンズ」の「黒さつま鶏」は常に消費者の声に耳を傾けフィールドテストを行っております。エサの配合、飼育方法、加工方法、保存方法、ありとあらゆる面において「黒さつま鶏」がより美味しくなるように日々研究しています。
そのため「カゴシマバンズ」の「黒さつま鶏」は常に日々進化し続けています。


原材料
・鹿児島県産黒さつま鶏手羽先

※本商品は鮮度を維持してお届けできる冷凍便での発送となります。特殊冷凍庫にて急速冷凍をかけておりますので、鮮度・美味しさをそのままお届けします。
解凍方法は氷水解凍(真空パックの封がされた状態のまま氷水の中で解凍する方法)か冷蔵庫解凍(冷蔵室内でゆっくり解凍する方法)がオススメです。

※送料別

※「のし」の指定も承っております。ご希望ののしを注文時の「備考」欄にご記入ください。
 (例:御祝・御礼・御歳暮・御中元・粗品・無地など)

Your recent history

Mobile